あじあんじゃんくしょん

大好きなアジアの旅で出会った風景、人、出来事など。 食べ物の話、本の話、墨絵の話もありますよ。

5月の初めの良い天気だった日、ご近所散歩の話。

散歩復活。 暑くなったり寒くなったりの繰り返し、変な4月が終わり、5月になると気持ちの良い日の方が多くなった。 暖かくなり始めてからウォーキングというか散歩が復活し始めている。 寒いと歩くのが辛いというわけではなくて、愛用の5本指の靴は底が薄いんで冷たい道路の上を長時間歩いてたら足の裏に結構ダメージがくるのだ。 それでも、無理にと言うほどのことでもないんで行かんかっただけのことだった。 コースはい […]

最近読んだ本、「マハラジャの葬列」、「天使」。

「マハラジャの葬列」。 アビール・ムカジー 著 あじあん 「ウィンダム警部とバネルジー部長刑事、名コンビ復活」 前回の「カルカッタの殺人」はとても面白かった。 今回のも期待大。 インドが英国から独立する前の時代。たくさんの藩王国があって、マハラジャが支配してた。 一方で、民主化の動きが立ち上がり、独立の機運も高まっていた。そんな時代だ。 ある日、藩王国間の会議体である藩王院立ち上げのために諸王がカ […]

孫たちを連れて「科学技術センターレストラン」でランチをいただく。

この歳になると、孫たちを連れてどっかに行くのも楽しみの一つだ。 この日は、大阪科学技術館というところに行った。 理科系じいさんの大きなお世話。 孫たちにとってはええ迷惑やないかと心配しながら連れていったけど、それなりに楽しんでもらえたみたい。 そこでは、小さな子どもたちでも楽しめるようにいろいろ工夫されていて、まんまとそのツボにはまったみたいで、とてもよかった。 ランチの時間になった。 こどもたち […]

富山、宇奈月方面に旅した話−33、金沢、バスに乗って駅まで。大阪まで。

東茶屋街を出て。 さて、東茶屋街の短い散策も終わった。 雨が降りしきる。だいぶ疲れた。 ここから、金沢駅まで、歩いて帰るのはつらいなあって思う。 歩いて来たんやから帰れんことはないけど、雨が嫌だ。タクシーにでも乗ろうかと大通りを目指す。 出たところに運良くバス停があった。観光客が一杯待ってはる。 時刻表を見ると後数分でバスがくる。あまりにもちょうど良い。 一杯やろけど、乗ってしまおう。 あじあん […]

富山、宇奈月方面に旅した話−32、金沢、東茶屋街へ。

路地を抜けたら。 「乾物塩物松吉食料品店」を出る。 そこから路地を曲がって行くと、だんだんと人が増えていく。 何やら観光地の真っ只中に向かってるようである。 右を向いても、左を向いても旅行者ばっかり。レンタルの和服を着た若いカップルがとても多い。 所々に映えスポットがあるらしく、皆さんポーズをとってはる。 順番待ちすらある。 所々に、お立ち寄りスポットもあるらしく、場所によっては行列ができてる。 […]

RANKING