東大阪、「八戒」さんの中華を超えたジャージャー麺。

だいぶ前の話。 いつも「八戒」では、中華を超えた、カレーを超えたメニューが出現してとても楽しい。 今回は、ジャージャー麺、しかもスパイスジャージャー麺ということでメチャ気になる。 さて、訪問のチャンス到来。 あじあん あまり待たずに順番がきた。 もちろん、カツのせスパイシージャージャー麺。白ワインでいただく。 あじあん これがねらいですなあ。 すっきりワイン。 甘辛のソースにとてもよく合う。 よく […]

山の上の農産物直販所、「くにぎ広場」のゴボ天のうどんがとても美味しい。

九度山近辺の山の上には美味しいところがある。 わしが暮らす九度山は、高野山の麓になる。山深くはないが、里山といえる地域、丘がいくつもある。そんなとこに場所柄、農産品の直売所が設けられてるところがちょくちょくある。 そんな中には、現地の新鮮な野菜などをつかってちょっとした食いもんを食わせるイートインみたいなもんがあるところもある。 「くにぎ広場」もその一つだ。 あじあん ここでは、イートインがある。 […]

またJazz心に火がついて、Charles Lloyd 、Arthur Blythe、Xavier Davis、CD買った話。

久しぶりにCDを買った。 最近さるジャズ喫茶でパラゴンの音に痺れてから、我が家のオーディオでもほぼ毎日ジャズを鳴らすようになってしまった。いつまでつづくかねえと思いつつも。 それで、あたらしくCDも買ってみようと思った。 とりあえずは、NONSYさんで聞いたやつから。 わしが、よくCDを買ったり聴いたりしてた頃からはだいぶメンバーが変わってる。 もちろんLPの時からはさらに変わってる。そんなときに […]

またJazz心に火がついて、Bobo StensonとStan Getz、ええですなあ。

NONSYでJazz心に火がついた。 前にブログで、大阪、京橋のNONSYというジャズ喫茶というかBarに巡り合って、そこで素晴らしい音を聞かせていただいて、その時聞いたCDを一気に3枚買ってしまったという話をした。 Arther BlytheとCharles LloydとXavier Davisだ。 家でじっくり聞いたら、やっぱりええなあ。 ジャズってええやんか。 家のオーディオは素人の適当なや […]

最近読んだ本、「海への巡礼 文学が生まれる場所」、「ヴァイオリン職人の探求と推理」。

「海への巡礼 文学が生まれる場所」 岡本勝人 著 あじあん プルーストのノルマンディ、モン・サン・ミッシェルの海からヴェネツィアへ、そして・・ 海と海のある街。 文学者や詩人がそこにいて、何を感じたのか。そして生まれたものは。 ノルマンディ。 ニューヨーク。 太平洋。 那智、熊野。 沖縄。 ・・・・ 1 モン・サン・ミッシェル  1 イル・ド・フランス   プルースト パリ郊外 イリエをコンプレー […]