サイトマップを変更しました。良かったらご覧くだい。
CATEGORY

台湾紀行

台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-29、おしまい

太魯閣峡谷の旅は終わった。念の為に帰りの列車は18:30頃にしてあったんで、 帰りは遅くなる。台北駅についたのは21時過ぎだ。さすがに腹減ったけど、こ の時間やとあんまり遠くに行く気はしいへん。近くでビール飲んで簡単に晩飯 を済ましたい。となると、もうお馴染みになってしまった、いつものあの店だ。 しめしめまだ開いている。 「奥へいっていい?」て聞きながらさっさと奥の部屋におさまる。 やっぱり居心地 […]

台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-28、太魯閣峡谷、緑水あたり

それで、天祥からちょっと戻る。人気のスポットらしく、バスも来れば車も くる。何があるんやろ。 吊り橋があるようだ。 向こうに渡れるようになっている。行ってみよう。 長い橋やんか。向こう側というよりは橋の上からの景色がよさそうだ。 入り口に看板がかかってる。8人までは向こうに行ってもええと言うような事 が書かれてる。安全の為なんやろ。目で数えると向こうに6人いてる。 2人やったらええやんかと渡ろうと […]

台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-27、太魯閣峡谷、天祥あたり

歩き終わってヘルメットを返す。こんどは何処へと訪ねたら、天祥へ行くと言う。 太魯閣峡谷観光の終点、バスが最後に止まるところだ。途中の景勝地がどうも バスでふさがってるみたいなんでこっちを先にするようだ。 えらく広々してる。売店や食堂なんかも揃ってる。太魯閣観光は入り口から始 める代わりに、一気に一番奥まできてここから戻っていくというやりかたもあ るようだ。 それで天祥と言う名前、どっかで聞いた事が […]

台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-26、太魯閣峡谷、燕子口を歩く

ぼてっとしてしまった体で再び車に乗り込む。しばらく走ると、車を降りろと 言う。何すんやろと思ってたら、ヘルメットを持ってきた。車道の横に遊歩道 が見えている。このまま遊歩道をずっと歩いて行ったら行った先で待ってるか らと言う。ヘルメットかぶったからには行かんとしゃあない。 このあたりを燕子口と言うらしい。燕がぴゅんぴゅん飛ぶんやろか? 断崖絶壁が続いて、さすがに面白い風景だ。わしらと同じようにヘル […]

台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-25、太魯閣峡谷、昼飯を食う

そろそろ昼やけど、どうするって運転手が言う。どうするって言うてもこっち には何の選択肢もない。観光ポイントにある休憩所みたいなとこでも飯食える からそんなとこで簡単に食うか、太魯閣の入り口まで戻ってそれなりの飯屋で 食うかという選択らしい。ほんなら、やっぱり折角やさかい地の料理が食える とこがええわと言うた。運転手はまかしとけとばかりに電話をしている。 まあ思惑通りにはまったんやろけどそれはそれで […]