CATEGORY

紀行文

32、杖立温泉、日本少林武術学校。

九州の秘境温泉プラス、湯平、杖立、由布院、黒川温泉を歩く旅が続く。   馬頭観音。 では、次はどこ行こ。 旅館で教えてもらったのは馬頭観音。一応水害で公開はやめてるけど、もしかしたら見れるかもしれん。 ということで、街の商店街の方に行って、国道を南下する。 言われたあたり、馬頭観音への参道を探す。 わからん。 行ったり来たり、それらしきとこを入って行ってみるけど、なんとなく違う。 おかし […]

31、杖立温泉、裏山の薬師堂。

九州の秘境温泉プラス、湯平、杖立、由布院、黒川温泉を歩く旅が続く。   路地裏を通って裏山へ。 杖立温泉は、国道に沿って川の右岸側に商店街みたいな普通の家が並んでいる。 川を渡って、左岸に温泉宿が集まってる。例外もあるけど、元々そういう風にできてきた町ではなかろうか。そして、国道の向こうも山で、温泉宿の裏も山、山に挟まれた谷間にある温泉街なのだ。 温泉宿は川縁にべったりならんでいるだけで […]

30、杖立温泉、日田屋の朝御飯。

九州の秘境温泉プラス、湯平、杖立、由布院、黒川温泉を歩く旅が続く。   夜が明けた。 さて、一杯飲んで、沢山食べて、夜が明けた。 今日も何となく天気が悪い。 窓の外は川が流れてる。 さて、今日はどこまで行こうか、昼になったら、黒川温泉行きのバスがでる。 それまで、かなり時間がある。  あじあん 朝飯を食おう。その前に。 その前に友人はも一回朝風呂に入りに行った。 温泉好きには、とても良い […]

29、杖立温泉、日田屋の晩御飯。

九州の秘境温泉プラス、湯平、杖立、由布院、黒川温泉を歩く旅が続く。   晩飯の時間だ。 杖立温泉、温泉風呂を堪能した。 風呂から出たらいよいよお食事だ。とても楽しみ。 今日は、馬刺しメインのプランを選んだ。熊本と言えば馬刺し、楽しみやなあ。 しかも、こだわりのお酒が選べると言う。 元々はお酒屋さんやと、女将さんが言うてはった。 わしらが選んだのは「秋水」特別純米酒というやつ。 洗練された […]

128、西安の旅、空海の青龍寺跡を訪ねる。

水墨画留学の時の杭州暮らしをコロナ妄想的に振り返る話が続く。   雨の青龍寺跡。 さて、結構広い道路脇に車を停めて、着いたから降りろという。 「えっ、ほんまにここなん?」 びっくりした。 何年か前にきたことがあって、その時はただの塀があっただけ、今、目の前にあるのは、巨大な門だ。 おおきな階段を登っていかんとあかん。 しかも道路からその階段の下までは、増水してかなりの深さがある。ジャボジ […]