京都、下鴨、「のらくろ」のトルコライス

  • 2013年9月4日
  • 洋食
  • 24人

この日はちょっと洋食でも食ってみたいなと言う気分の日であった。
ちょうど京都の三条に用があって行く日だ。ついでに足を伸ばして、出町柳界
隈で昼飯を食おうと思った。
大分前に京都の下鴨神社の近くで生研会館と言うちょっと変わった名前のレス
トランに食べに行った事がある。なかなかおいしかった。その時、近くにも、
「のらくろ」と言う洋食屋さんがあると言うのが分かった。それが頭の隅に残
っていたんで本日行って見ようという次第にあいなった。
出町柳の駅から橋を渡って糺の森の入り口をかすめて下鴨本通りを北上する。
大体下鴨神社を過ぎてるあたりかなと思うころ左に曲がる。細い路地を見たら
右に曲がると直ぐにあった。

hiru130905-1

名前が「のらくろ」やからわしらのまだ上の世代の頃の話だ。
昭和の匂いがぷんぷんするレトロな店やと思てたらえらい違いだ。
中も外も洋風の小奇麗な洋食屋さんだ。
あてが外れたと言ってしまえば失礼になる。
それで、A定食とかB定食とかランチメニューにしてしまえばあまりに芸が無い。
ここの名物と言う、トルコライスを食ってみよう。
トルコライスセット 900円だ。
暑い中汗を拭き拭き歩いて来たんで冷房の効いたところで冷たい水を飲むとほっ
とする。ついでにビールをと思うが、これからちと用がある。
まわりを見ると、そこそこ混んでいて、かなりの人がトルコライスセットを食べ
ている。美味いんやろなあと期待する。
さて、まず、スープとサラダが来る。
セットメニューでこれだけのスープがつくのは立派なものだ。

hiru130905-2

結構濃厚でおいしい。

hiru130905-3

それで、トルコライスが来た。

hiru130905-4

かなりユニーク。ケチャップライスの上に、卵を載せて、そのうえに薄いビフカツ
が載っている。冗談のような薄さやけど、ぱりぱりして面白い味だ。
オムライスとしてもなかなか上品な味でおいしい。
今度来たらフライもんとビールがええかな。

店名 「のらくろ」
ジャンル 洋食
住所 京都市左京区下鴨宮崎町69
電話 075-781-2040
営業時間 11時半~14時 17時半~20時
定休日 火・水曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。