CATEGORY

大阪地方

兵庫県立美術館などに行った話。大阪まで戻って「NONSY」でジャズを聴く。

呉昌碩を見た後は。 さて、美術館でたっぷりとアートの気をいただいた。 いろいろとインスパイアされた気分になっている。 さて、これからどうしよう。 大阪の京橋まで行って、こないだ見つけた、とても良い音を聞かせてくれる「modern JAZZ NONSY」に行ってみよう。 あじあん さて、ルートを考える。  幸いなことに、阪神電車も阪急電車もJRも駅がわりと近くにある。どれでも選び放題である。 なるべ […]

大阪の超ディープなとこで個展をやった−25、6日目が終わって全ておわった。

とうとう6日目、最終日になった。 最後はゆっくり、と思ってたら、意外と怒涛の1日になってしまった。 日曜日やからか、いろんな人が来てくれはった。 現役時代の仕事仲間。 現役時代の仕事を通じた社外の友人。 現役時代の仕事の取引先の人ではあるけど、ロックバンドをやってはる人。 わしはこの人の大ファンだ。 SNSで知り合った人。 近くのレストランのオーナー。 他。いろいろだ。 とてもありがたい。 最終日 […]

大阪の超ディープなとこで個展をやった−24、5日目の夜は「ぎふや本家」で串揚げ三昧。

5日目が終わった。 外は雨だ。止むかもしれんと思ってたけど余計酷くなってきた。 今日もたくさん来ていただいた。 だんだん疲れてきたけど後1日、結構充実感もある。 この日の最後は高校時代の友人たちが来てくれた。 個展どうこうというよりは、恒例のミニ同窓会ということになる。 この界隈は、観光客で溢れかえってるんで、いきなり行っても入れん場合がありそう。 事前に予約しておいた。 近い。 あじあん 新世界 […]

大阪の超ディープなとこで個展をやった−23、作品ご紹介−8。

恥ずかしながら個展に展示した作品を順番に紹介していきます。 入って、すぐ左手にあったやつ。 篆刻作品をプラダンに貼ったやつ。 あじあん KUMANO プラダンに絵を貼ったやつ  入り口のガラス戸の効果を活かして、透けて見える絵を描いてみた。  熊野の山をイメージ。  外の光で透けるとこんな風に見える。 裏打ちせずに2枚の絵を貼り合わせた。プラダンに貼ってるから、透けて見える効果を狙った。 紙本 四 […]

大阪の超ディープなとこで個展をやった−22、千客万来。

さて、個展5日目だ。 開場と同時に押すな押すなの大盛況。 というわけにはいかない。まあ、ポツポツですなあ。 展示会めぐりの人たち。 前に個展をやったときには、不思議な人たちをよく見かけた。 あじあん プロの個展回り的な人たちがいるようなのだ。 何かの情報、例えば、ギャラリー展示の案内ハガキなど、を常時チェックしてはって、気になるやつを見て回るという段取りなんやろか。 何となく、専門家的で、するどい […]