このブログはアドレス変更後の新しいブログです。ブックマークの変更をお願いします。元のアドレスからリダイレクトできています。

インド、ダージリン、シッキム遊-41、フマユーン廟へ

もう一度地下鉄に乗った。次はもう一つの世界遺産と言うフマユーン廟に行こ
う。こんどはイエローラインを南下して、セントラル・セクレタリアートと言
う所まで行って、バイオレットラインに乗り換えるのだ。ここの乗換えがまた
すごいんやけどその話は又後でするとして、とりあえずJLNスタジアムと言う
ところで降りる。その名の通り眼前にスタジアムがあるが、フマユーン廟のか
けらもない。とりあえず、冠水した道路を地図をたよりに歩き始めた。
ほんまにフマユーン廟にいけるんやろか。

fuma130911-1

しばらく歩いて、不安になって道を聞く。あっちやと指さされる。良かった。
道はおうてるらしい。しかし、長い。又不安になって道を聞く。

fuma130911-2

またあっちやと進行方向を指さされる。道は間違うてへんらしいけどえらい遠
い。40分ほど歩いて、やって左方向を指さされて。やっと近づいたのだ。そこ
をぐるーっと回り込んでやっと入り口だ。
入り口を入るとタージマハールほどではないが、かなり大きな廟だ。

fuma130911-3

広い庭園の中央を奥に進む。雨があがって日差しが物凄く暑い。
ここはさっきとは違って、インドの人の観光客が多くて、皆さんいい服装をし
ている。お金持ちなんやね。それででぶった人も多いんやろか。
真ん中通路だけやなくて横にも廃墟がある。
横の方にいったら、雉が上におる。こっちを見て気に入らんのか羽を広げて、
ギェーと鳴いた。

fuma130911-4

暑いからすぐに戻って中央を進む。
向こうに瀟洒な建物が見えた。
シンメトリーが美しい。色は違うがタージマハールに似ている。

fuma130911-5

水に映った姿が優美なのも同じだ。
中の具合もタージマハールほど繊細華麗ではないけど、ようできてる。

fuma130911-6

外の景色を見ると、優雅な緑の庭園だ。

fuma130911-7

ここまで歩いてきた景色とえらい違いやんか。
まあなんと言うても世界遺産やから。
それで又、来た道を延々と戻る。
どっちか言うとこっちの方がわしは心惹かれるかもしれん。

fuma130911-8

さてそろそろ腹減ってきた。


より大きな地図で デリー散策 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。