このブログはアドレス変更後の新しいブログです。ブックマークの変更をお願いします。元のアドレスからリダイレクトできています。

インド、ダージリン、シッキム遊-02、フェリーで九龍へ

さて、列車を降りてどこ行こ? あんまり考えてへんかったんで、電車の中で
考えた。同行の友人は香港が初めてだと言う。そんなら、短時間で香港の香港
らしきとこを金をかけずに見てもらおう。
と言うことで、フェリーに乗って、九龍半島に戻ろうと考えた。確か近くに乗
り場があるはずや。

ferry130629-1

しかし、前に来たときと又もや景色が変わってしまってる。ようわからん。
聞いてみたら、「そこ真っ直ぐ行って左に曲がったら、5分で行ける」と教えて
くれた。

ferry130629-2

えらい便利になった。雨に濡れんで行けるやんか。それにしてもフェリー乗り
場ってこんなに綺麗やった?
どんどん変わって行くのんか? わしの記憶がええかげんなんか?
フェリーの値段は2.5元。まあこんなもん。あんまり変わってへん。

ferry130629-3

窓にガラスが入って、冷房も入ってる。楽でええけど、風に吹かれるほうが風情
はあると思える。九龍に行くんやったら、何もこんなんせんでも地下鉄に乗った
らしまいなんやけど、やっぱりフェリーの方が、「どや、香港やで!」って言え
るような気がした。

ferry130629-4

わしは海上からの景色が好きなんや。
船から降りてもやっぱり、「香港や」。これが又暑い。天気も悪い。
さて、のんびりしてる時間はあんまりないんやけど、あんまり暑いんで熱中症に
ならんよう、ゆっくり歩く。
対岸の香港島を見ながら歩く、遊歩道だ。

ferry130629-5

まあ簡単に言えばおのぼりさんコース。わしらもおのぼりさんやからちょうどええ。
夜やったら、対面のビルに悉く灯がついてえらい綺麗になるが、今は汗が出るだけ
だ。ぢいさん同士、ぼちぼちと端まであるいたら引き返す。
尖沙咀の繁華街のあたりをちらちら見ながら歩くがさしたる用はない。

ferry130629-6

買い物をすることもない。
ただ歩く。
ペニンシュラの前まできたんで、冷房にあたるべく中に入る。

ferry130629-7

ドアボーイがうやうやしく扉を開けてくれるが、何も買わへんのやで。
中央ロビーの大広間の喫茶店では、ハイティーの真っ最中だ。皆さん優雅に
お茶とお菓子を召し上がってる。しかも20人ほどの順番待ちの列まである。
しかも殆ど日本人だ。高いのになあ。皆さんお金持ちやんか。

ferry130629-8
それでこっち側の観光は終わりとして、香港島に戻ろう。
帰りは暑いから地下鉄に乗る。

ferry130629-9

便利で涼しくて早い。


より大きな地図で フェリーで九龍へ を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。