このブログはアドレス変更後の新しいブログです。ブックマークの変更をお願いします。元のアドレスからリダイレクトできています。

インド、ダージリン、シッキム遊-01、始めに

インドのダージリン、シッキム方面に旅に行ったのでその話をしたいと思う。
中国やベトナムなど東南アジア方面にはよく旅行に行く。しかし、インドには
仕事で2度ほど行っただけで旅行には行っていなかった。嫌いなのではなくて、
大好きだ。まずカレーが美味い。辛いものが好きやし、カレーは大好きだ。大
阪のカレー有名店はかなり試している。インドに一度行ったら、好きで堪らな
くなるか、大嫌いになるかの二つに一つだと言う。それで言っても貧しい経験
からすると好きになった方だ。ほなら何が良かったん? と言われてもあんま
りしっかり答えられへん。
ただ何となく、おっそろしく汚なそうで、人も一杯、おっそろしく賑やかそう
で、水を飲むのも、モノを食うのもめっちゃあぶなそうで、そのくせ、どこか
バランスがとれてて、あ、頭いいなと思わせる人が多い。貧しくても誇り高い
ような人が多い。高速道路でも牛やら人やらが歩いてる。車には定員ってある
んかいな? と思わせるほど人が乗っている。
何となく冒険の匂いがする。
何となく己の常識を壊してくれそうな気がする。
そんな先入観を持っていた。
簡単に言えばいろんな人の冒険旅行記にも大きく影響されてるわけなのだ。
しかし、そんな思いを現実に体験しようと思うと、老年バックパッカーになっ
て、放浪の旅をしないといけない。
そういう勇気もない軟弱な私は、ごくごく安全な旅を選んでしまった。
友人3人とツアーの旅だ。ところがツアーと言っても人気がないのか結局3人だ
けの旅になってしまった。そういう旅で何が見えたのか?、画は描けたのか?
何かおもろい事はあったのか?、ささやかながらも冒険はあったのか?、これ
からの旅行記を宜しくご覧いただきたい。

関空ーデリー便は直行便がないのだそうだ。(高い便やったらあるんかな?)
それで、今回は香港経由となった。しかも香港で、6時間以上の待ち時間がある。
どないしょう? 一回香港の街に降りてみようか?
何はともあれ、関空でキャセイ便に乗る。

honkon130618-1

お昼はこんなの。

honkon130618-2

なかなかおいしいチキンだ。
飯食ってビール飲んでぼーとしてるあいだに香港に着いた。
今までの旅行でトランジットで外に出たのは初めてだ。それを試して見るのも
勉強の内。次ぎの便の航空券は既に関空で貰ってあるんで問題ない。出国カー
ドに記入するだけ。滞在先のところにTransitと書いて、何のお咎めもなく出国
できた。時間は多いようで少ない。とりあえず、機場快線で香港島まで行って
みるか。税関からロビーに出て中央にチケット売り場がある。
聞いてみたら終点の香港駅まで、片道でも往復でも当日内なら同じ値段なのだ
そうだ。わしらのようにちょっトランジットで、と言う人たちの便宜を図っ
ているに違いない。
機場快線はがらがらだった。

honkon130618-3

清潔で気持ちがいい。しかも早い。
あっという間に終点に着いた。

honkon130618-4


より大きな地図で セントラル 香港駅付近 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。