このブログはアドレス変更後の新しいブログです。ブックマークの変更をお願いします。元のアドレスからリダイレクトできています。

台湾列車で、ほぼ一周の旅ー12、バスに乗って台中へ

鹿港の街をのんびりうろうろしてるうちにすっかり時間が経ってしまった。そ
ろそろ移動しいへんと今日一日の拉致があかない。次ぎの予定は台中へ戻る途
中に彰化駅に寄って駅前商店街で前にも食ったことがある猫鼠麺を食うという
ことであった。しかし、朝からちょろちょろ買い食いしてるんでお腹が全く空
いてないし、時間もかなり押してきている。
ほなら台中へ直接帰ろう。バスはメインの中山路を走ってるはずやから来た側
と反対側のバス停を探して待ってればええという理屈が成立する。
バス停はすぐ見つかった。念のために確認するが時刻表は書いてない。15分
から30分くらいでやってくるみたいなアバウトな表現ではあるが確かに台中
行きのバスはやってくるはずだ。
ここで待とう。

15分待っても来いへん。
時々、「やっと来たか」とバスが現れるが皆違う看板をつけてる。念のために
「台中行きますか?」と聞いても首を横に振るだけだ。
「あと15分待っても来いへんかったら約束違反やなあ」と言い合うが、誰に
約束違反の文句を言うたらええのんか。
やれやれ15分くらいあっと言うまに過ぎた。
その間におばちゃんやらおばあちゃんやらが結構集まってきている。皆、台中
方面に向かうようで他のバスには乗らない。
おばちゃん達はずいぶん待っても動じない。いつものことなのかまるで平気で
お喋りしながらうまいこと時間をすごしてるみたいだ。
1人が話しかけてくれた。
「あんたらどっから来たん?」
「日本から」
「日本人かいな、どうりで何か様子が違てると思たわ」
と屈託がない。日本人にも優しい。ええとこやんか。
暇やからこの街をちょっと振り返ってみよう。
こんなんあったで。山芋? でかい。

おお、カラスミやんか。おいしそう。一つほしいなあ。
台南で絶対買うぞ。台南のカラスミは格別なんやそうだ。

素食(精進料理)の店まである。味はどんなんやろ。気になるなあ。

こんな古道もあったんかいな。
又来ていろいろ試さんとあかんとこやなあ。

やっとバスが来た。
えらい込んでる。年寄りやから何とか座らしてもろた。
ありがとう。


より大きな地図で 九曲巷 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。